ハリ・コシのある髪って作れるの?

こんにちは 

逆瀬川駅より徒歩10秒 とっても便利な立地にあるのに

隠れ家っぽいお店 ALBAsakasegawaです!

前回、エイジングによる髪のうねりについて書きました!

気になる方が多いのか200人以上に読んでもらえたみたいでうれしいです♪

http://editor.wix.com/html/editor/web/renderer/external_preview/document/3f0547b7-6dba-466e-92fa-baedb7cfda29?metaSiteId=349ba746-6db9-4ad0-9af8-0b9ead46b0f1&isExternalPreview=true#!なぜ年を重ねるとくせがでやすいの/c1ip1/5ab07d8d49fdd93e3d868df7

エイジングによる癖の原因は 

コルテックスという髪を構成する成分が減ってしまうことにより 

髪の毛の水分量がへり、毛髪ないもスカスカになりうねりやすい 

という説明をさせていただきました

どうしたら ハリ・コシが取り戻せるの?

ということなのですが

全て 皆さんなんとなーく聞いたことのあることばかりです。

1食生活

2規則正しい生活

3頭皮マッサージ・肩マッサージ

なんだ~よく聞くよそんなの 

いや ほんま退屈やん

 て思いますね。 私も思いました。

でも理由がわかると 侮ることなかれ 規則正しい生活論! となります。

上の3つは 頭皮の血流をよくするために不可欠なのです。

うねりの解消、ハリ・コシのある髪の毛に 頭皮の血流がどうして必要なの??

それは 髪の毛は 頭皮を通る血液から栄養を受け取っているので

頭皮の血流が滞れば質のいい髪の毛が生産されないからです。

言われてみればそうなのですが 髪の毛の栄養は

頭皮の血流からつくられているんですね。

そして 頭 というのは 心臓よりも高い位置、 遠い部分にあたります。

血流がほかの部分と比べ 滞りやすく、

また髪の毛は生きていく上で必要不可欠な部位

ではないため ほかの体の部位で 必要性の高いところがあれば

必然的に血流内の栄養はほかへ行ってしまいます

なので 質のいい髪の毛を生産するためには ストレスをできるだけ溜めず

体を健康的で 血の巡りのいい状態にしてあげることが大切なんですね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・字がいっぱい。

こんなブログ 真面目に読んでくれる人いるのかな。

次、食べた方がいいものを紹介するのですが

ちょっと退屈なので 絵でかきます。

以上必要な5つの食材、わかりましたか? 

とーってもわかりやすいですね!(笑

・・はい。文字で説明します。

コルテックスは ケラチンというタンパク質が主成分です。

アミノ酸(=体内で分解されるとアミノ酸になり 再合成されてケラチンになる)

の摂取が よしとされています。

絵の答え発表します。

正解 1 小麦粉 2大豆 3卵 4牛乳 5牛肉

です! これは全て分解されるとアミノ酸になるものです。

そして レバーも大切です。

レバーには ビタミンB2(アミノ酸を分解する働き)と 亜鉛(アミノ酸からケラチンをつくる働き) が含まれています。

健康な生活をして しっかり栄養をとって

髪にも栄養を行き届かせてくださいね♪

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示