なぜ年を重ねるとくせがでやすいの

若い頃は直毛だったのに

・うねりがでてきた

・癖が出てきた気がする

・髪がはねるようになった

髪のうねり 癖 悩み

髪質がどうして変わるのか。 ミドル世代に多い疑問ですよね。

でもどうして うねるのか、なんとなーく気になって

美容師さんにたずねても 

「だんだんとそうなるものですよねー」

とさらっと 流されることおおくないですか?

今日は簡単に説明します♪

髪の構造

今日大事になるのは

「コルテックス」という髪の毛

を構成する繊維状のたんぱく質です。

コルテックスのほとんどが タンパク質で構成され、他に

脂質、水分、メラニン色素を含みます。

ここで覚えていただきたいのは 

コルテックスの量が 髪の太さ を左右し

コルテックスに含まれる 脂質、水分量が 髪の硬さ を左右します。

あ・・・ もう複雑になってますね

髪の毛を きゅうり巻きにして例えます!

まずそうなきゅうり巻き

海苔 = キューティクル

ご飯粒 = コルテックス

きゅうり = メドュラ 

とおもってください。

それにしてもこの きゅうり巻き とってもまずそうですね(笑

ご飯粒のコルテックスは 水分をたくさん含んでいます。

水分たっぷり ご飯粒(コルテックス)がにぎられたきゅうり巻き(髪の毛)は 

密でしっかりしていて ハリがあります

だけど 時間が経つと。。。。 

時間が過ぎると

エイジングにより コルテックス(ご飯粒)の量が減ります。

水分を含んでいた コルテックス(ご飯粒)が減ることにより

髪の毛(きゅうり巻き)の水分量が減り

中身もスカスカになり こしがなくなります

さらに、 コルテックス細胞の分布は うねりの原因になります

加齢により、 コルテックスの量が減ることにより

髪の水分量が減り、コシがなくなり、 そのせいでうねりやすい、 はねやすい。

というところまでがわかりました!

そういうわけで コルテックスの維持というのがとても重要となってくるわけなのですが

どうしたら コルテックスの維持につながるのか

また 次回のブログでご紹介したいと思います。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示